「はてな」から連絡があり、

「國田氏が同意しないので、指摘されていたコメントは消去して欲しい。」

「消去しない場合には、ブログ全体を非公開とする。」とのこと。

結局最初の振り出しに戻ってしまった感じだが、要領が悪いと言うか、得ないと言うか、纏める力が無いと言うか、先日の「非公開化につきましては、弊社では行ないません」というのは一体何だったのだろうか?

よくこれでカスタマー・サポートが務まっているものだが、そこが「はてな?」という名の由来なのだろうか。

些か、馬鹿馬鹿しくなって来、真面目に回答する気力に失せる。

何と回答してやってよいものか?二の句が継げないが、こちらが脱力することを計算に入れてこうしているのであれば、それは大したものなのだが。

それにしても、「被害の拡大につながる恐れがある」とは、まるで疫病神みたいに、國田氏には嫌われたものだが。(苦笑)

まさか109項目のコメントが全て同じ侮辱や名誉毀損の程度ということはあるまい。話し合うことも拒否して自分の言う通りにしろとはどうゆうことだろうか。

「はてな」も使い走りで、言う通りにしなければ、ブログ全体を消すのだという。

無条件にコメントの消去に応じれば、では次には何が来るのか?

「こうしなさい、ああしなさい」に無条件に応じるようになっては、最早独立した自分のブログではなく、そこに自由はあるまい。

「板ガキ死すとも、自由は死せず」か。

◇◇◇

From: はてな 法務関連窓口 (support@hatena.ne.jp)

Sent: Fri 6/29/12 2:51 AM

To: bandoalpha@msn.com

こんにちは。はてなスタッフの中川です。

いつもはてなをご利用いただきありがとうございます。

本件につきまして申立て者に趣旨を伝え直接の連絡を促しましたが被害の拡大につながる恐れがあるため同意できないとの返信がありました。

その上で、削除対象のコメントにつき、あらためて確認をいたしましたがコメント欄に関しましては、匿名での投稿であり、根拠が不確実な伝聞や噂に基づく情報であるとも記載されている状況から、名誉毀損を阻却する要件、「公共性」「公益性」「真実性」のうち真実性に関しては疑わしいものであると考えざるを得ません。

名誉毀損の阻却要件は満たさないため、当初ご返信いたしましたとおり少なくともコメント欄については名誉毀損とされる可能性が高く、実際、これまでの判例からも、実際に弊社に対して訴訟となった場合削除命令あるいは削除を前提とした和解勧告がなされるものと考えられます。

恐れ入りますが、ゲストコメントの非表示につき、あらためてご検討ください。

ご対応いただけない場合、弊社にてご利用のブログをすべて非公開とさせていただくことになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

=============

株式会社はてな サポート部法務関連担当:中川support@hatena.ne.jp

=============

このお問い合わせ対応はいかがでしたか?

クリックするだけで投票が完了します。

■満足→ http://url.hatena.ne.jp/bMuaZ

■不満足→ http://url.hatena.ne.jp/l8PB3

 コメント一覧 (39)

    • 1.
    • 1970年01月01日 09:00
    • </p>
      <p>◆◇「人力検索はてな」をご利用ください◇◆</p>
      <p>「あの機能の使い方を教えて!」「ちょっと聞きたいことがあるんだけど・・・」</p>
      <p>人力検索はてなの「はてなの使い方」カテゴリーでは、ちょっとした疑問やわからないことを質問することができます。お気軽に投稿ください。</p>
      <p>→ <a href="http://url.hatena.ne.jp/BU7rv" target="_blank">http://url.hatena.ne.jp/BU7rv</a></p>
      <p>
    • 2.
    • 1970年01月01日 09:00
    • </p>
      <p>◇◇◇</p>
      </div>
    • 3.
    • 1970年01月01日 09:00
    • EXTENDED BODY:
    • 4.
    • 1970年01月01日 09:00
    • EXCERPT:
    • 5.
    • 1970年01月01日 09:00
    • KEYWORDS:
    • 8. Toshi Hino
    • 2012年06月30日 15:35
    • これあ、この辺で長~い夏休みでも取りなさいという、天の声かもわからんね<br><br>都合よく解釈するわたしw
    • 9. Toshi Hino
    • 2012年06月30日 16:19
    • しかしなあ~<br>話し合うと被害の拡大に繋がる恐れがあるから、相手と話さない<br>なんて弁護士がいるのかよw
    • 10. あすなろ法律事務所
    • 2012年06月30日 17:19
    • 〒460-0002<br>http://asunaro-law-nagoya.jp/index.html<br><br>名古屋市中区丸の内2-1-37 エスパシオ丸の内3階<br>TEL 052-201-7391<br>FAX 052-201-7392<br>E-mail asunaro14@hotmail.co.jp<br> asunaro@yahoo.jp
    • 11. 懲戒請求申立先
    • 2012年06月30日 17:38
    • 愛知県弁護士会<br>http://www.aiben.jp/top.html<br>名古屋市中区三の丸1-4-2<br>052-203-1651<br>懲戒請求担当は、綱紀委員会。<br>電話にて、懲戒請求をしたい旨を申し出れば、要領が記載された書面を郵送してくれます。<br><br><br>弁護士と闘う <br>http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
    • 12. T.鈴木
    • 2012年06月30日 18:45
    • 1.私はいわゆる法律に携わる者ですが,非行弁護士弾劾活動や,不正な政治活動を監視する活動,人権擁護活動を主に行っております。オンブズマン氏からの協力要請を受けて,先日オンブズマン氏と面談,事情聴取を行いました。本件一連の流れを鑑みて,当該ブログに目を通していると思われるK君に対し警告を与える意味も含めて私見を述べます。<br><br>2.先日の打ち合わせの要点は,(1)小泉氏の学歴詐称疑惑に対する二件の刑事告発のうちオンブズマン氏告発状の検証,アメリカ現地調査の詳細と証拠の検証,(2)小泉氏とK君提示の成績証明書とオンブズマン氏個人所有の書証が同一物であることで,オンブズマン氏が原告となり提訴した「書証真否確認の訴え(民事訴訟法第134条)」の検証,(3)その他,小泉氏による名誉毀損,小泉氏,K君と町職員に対する刑事告発と民事訴訟に係る件でありました。<br><br>3.稲岡氏の告訴が不起訴処分となった理由は,私の経験上から,当初から単なる証拠不十分により決定されていたものと強く推認されます。また,稲岡氏が成績証明書について,検察官を十分説得し,納得させられるだけの知識と技量を持ち合わせていなかったことが大きな原因でもあります。不起訴という結果発表は,告訴からかなりの年月が経過していたことから,単にタイミングの問題であったと言えましょう。<br><br>4.次に,オンブズマン氏の告発状と証拠を子細に検証したところ,検察が検挙をするに十分な内容となっております。また,アメリカ現地調査が証拠として十分な体をなしております。稲岡氏の不起訴処分の発表のタイミングからして,オンブズマン氏の告発による検挙は近いと思われます。<br> 一般的に検察の検挙は,警察の検挙に比べて非常にハードルが高いものとされています。検察に検挙された場合の有罪率は99.85%と言われており,これが意味することは,確実な犯罪であることを立証する確実な証拠がない限り,検察の検挙はあり得ないと言うことです。稲岡氏の告発は,この水準に到底達しておりませんでした。<br><br>5.次に,オンブズマン氏が「書証真否確認の訴え(民事訴訟法第134条)」を提起されたとのこと。この訴訟は民事訴訟としては特殊なもので,訴状が受理されたということでまず第一段階はクリアーされたと言えます。分かりやすく解説します。まず問題点は,オンブズマン氏が個人契約で業者に作成を依頼した書証が,オンブズマン氏の知らないところで町長とK君の手に渡り,公の場で無断使用されたということです。オンブズマン氏は自身の書証を無断使用されたことを証明するのです。オンブズマン氏が保管する書証が,無断で町長とK君が公の場で正式な成績証明書として悪用されたかどうか,法廷にて検証し,町長とK君提示書証の真贋の判別をつけて,裁判官にお墨付きをもらうのです。即ち,町長とK君提示の書証とオンブズマン氏所有の書証が同一物であれば,小泉氏とK君は記者会見で,人様の書証を無断拝借したことが証明され,芋づる式に学歴詐称にも問題が波及するでしょう。少なくとも,無断拝借したことに対する罪は逃れられないでしょう。いずれにせよ,オンブズマン氏の刑事告発と,書証真否確認の訴えによって,小泉氏とK君は逃げ道を全てふさがれたと言っても過言ではないでしょう。<br><br>6.また,オンブズマン氏と後日打ち合わせ事項としたことは,K君は小泉氏が記者会見にて虚偽事項を公表したことに対し,刑法第60条「共犯」,ないし刑法第61条「教唆(→犯罪をそそのかす)」,あるいは刑法第62条「幇助(ほうじょ→犯罪を手助けする)」が思料されることから,K君を刑事告発を検討するということです。また,愛知県弁護士会綱紀委員会に対するK君の懲戒請求をより確実にするため,今後の打ち合わせを致しました。私は数多くの弁護士非行問題に取り組んでいる関係上,そのルートでの対応も検討しております。<br><br>以 上
    • 13. チープなものだな
    • 2012年06月30日 23:30
    • 検察審査会の実態は,くじ引きで選ばれた国民か・・・。任期6ヶ月・・・。国民っていたって,教養ある者から無い者までピンからキリまである。てっきり,裁判官や弁護士,学識経験者を相当数含めた審査かと思っていた。くじ引きで選ばれた国民・・・,くじ引きで選ばれた国民・・・,くじ引き・・・,くじ引き・・・,無念・・・。<br><br>&gt;検察審査会の概要<br>選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた11人の検察審査員が,検察官が被疑者(犯罪の嫌疑を受けている者)を裁判にかけなかったことのよしあしを審査しています。<br><br>&gt;検察審査員・補充員とは<br>検察審査員は,検察審査会の構成メンバーであり,選挙権を有する国民の中から,それぞれの地域ごとにくじで選ばれ,任期は6か月です。<br>http://www.courts.go.jp/kensin/
    • 14. 弁護士を潰す!
    • 2012年07月01日 09:16
    • T 鈴木 様<br><br>懇切丁寧なゴメント有り難く感謝いたします。<br><br>私の「摸造証書」に対する説明責任ですか!<br>それは,<br> 1) 何故、某アパートに置いてあった摸造証書が大学から, これは「正式な成績証明書」<br> として出てくるのですか?<br> 2) アメリカ州政府公認機関が, この証書では公式な証書では無いDVD録画の存在。<br> 3) 大学認定委員会では, 小泉町長が卒業した学部は不認定と証する書面があること、<br> 4) 証書発行事務局が摸造証書と判定を下すDVD録画の存在。<br> 5) 元ウッド短大教授の証言では小泉青年が卒業していないと話しているDVD録画の存在。<br> 6) 元ウッド短大卒業生が当時を生々しく証言しているDVD録画の存在。<br> 7) 小泉町長が提示した「正式な成績証明書」計算間違いから, 落第生の成績証明書であること。<br> 8) 小泉町長の成績証明書は,アメリカミシシッピー州のバッタ屋で販売されている。<br> 9) 現地の弁護士3名を雇って訴訟に備え, 準備万端であるこど、<br>10) そして, 天下の宝刀が存在するこ、 その他、<br><br>市民団体「オンブズマン志賀」 代表幹事
    • 15. risa
    • 2012年07月01日 09:59
    • I think things in the United States would understand anyhow once described mustn't.I don't know why what do squid himself graduated from the? Not me so no excuses.Pro tennis player and saw or something, I was eating in the Professional do?A lie! America isn't a byte life? No I was proud is had trouble?.I got feed Americans around that time I met 1 second wife is?In もめてもめて America is no longer stay when divorcing and returning?Parents and siblings were appalled and isolated is?I do need between schools and students why lawyers?I have left the cherished diploma anywhere in the United States?
    • 16. 小泉前妻の恨み節!
    • 2012年07月01日 17:01
    • 殿, どの 小泉勝志賀町長 たー たー 大変です。<br><br>小泉勝町長の前妻, アメリカ人女性 risa リサゲール小泉女史からの投稿であるが,<br>今更, 何を述べたいのであろうか? 女の恨み節なんか・・・・!<br>学校と学生の間に何故弁護士を必要としますか? そして, 私はアメリカ合衆国の<br>何所かで, 大事にされていた卒業証書を残しました。<br><br>今更、小泉町長と離婚話しなんぞ聞きたくありません。
    • 17. 支援者
    • 2012年07月01日 23:26
    • 代表幹事様<br><br>緊急投稿見ました。 やりましたという感じですね。<br><br>さらに、他にも「然るべき機関」がありましたら、<br>当たってみると、もっと証拠が出てくるかも知れません。<br><br>そして、弁護士もそうですが、探偵も、強力です。アメリカでは、「第二の警察」といわれるくらいです。<br><br>また、「学位記」の方の証書自体が偽造であるとの立証はできませんか。
    • 18. 小泉町長の前妻、
    • 2012年07月02日 02:08
    • 小泉町長と◯田弁護士の悪あがきは終わった。<br><br>I think things in the United States would understand anyhow once described mustn't.I don't know <br>why what do squid himself graduated from the? Not me so no excuses.Pro tennis player and saw <br>or something, I was eating in the Professional do?A lie! America isn't a byte life? No I was proud <br>is had trouble?.I got feed Americans around that time I met 1 second wife is?In もめてもめて <br>America is no longer stay when divorcing and returning?Parents and siblings were appalled and <br>isolated is?I do need between schools and students why lawyers?I have left the cherished diploma <br>anywhere in the United States?<br><br>殿, どの 小泉勝志賀町長 たー たー ていへん 底辺です! 大事でーす。前妻 の アメリカ人女性 risa <br>リサゲール小泉女史からの投稿であるが,risa リサゲールさん) があの卒業証書は擬似物と言っております。<br><br>それは、私がアメリカの何処かで擬似卒業証書を置いてきた、何で勝ってに使うのよー!<br>あなたは、アメリカの何処でバイトしていたと言うのよ? 離婚話しも決着させずに親や兄妹<br>に心配させ! 私を孤立させて 「もめてもめて 」帰国したんじゃなかったの?<br><br>私が、アメリカ合衆国の何所かで, 大事にされていた卒業証書を残したんだ! どうして、<br>学校と学生の間に弁護士を必要としますか? <br><br>今更, 何を述べたいのであろうか? 小泉町長とリサゲール女の恨み節なんか・・・・!<br>聞きたくありませんな。<br><br>かくして、悪あがき ヘボトリック芸は完結したのであり、後は、小泉町長と◯田弁護士が<br>世間の笑い者にさらされ、くわえて刑事罰が待っているだけのこと。
    • 19. Toshi Hino
    • 2012年07月02日 10:26
    • 「成績証明書」であるが、<br>2011年2月の全員協議会で町長らがやっと「成績証明書」を提示したわけだが、それと同じものが、かなり以前より志賀町内に存在していたわけだが、<br><br>成績証明書の発給申請書には本人のサインが要るので、本人(もしくは本人よりの委任状を受けた者)しか発給申請が出来ないのではあるが、「本人のサイン?、んなものしちゃえばいい」と、本人のサインを真似て発給申請書を書くような悪知恵の働く者は何所にでもいるであろう。<br><br>成績証明書の原簿を管理するミルサップス大学にしても、同じ宗派のヨシミで管理を委託されたのであり、サイン照合用の登録サイン台帳のようなものまであるかは疑問である。<br><br>成績証明書は、進学や就職の場合などで必要になるものであるから、これが発給されないと、本人は困るから問題が大きい。<br>反面、ニセのサインにより発給した場合には、発給者の大学も騙された被害者の立場になるから、発給しなかった場合に比しリスクは遥かに小さいであろう。<br><br>余程におかしなことでもない限り、所謂トラスト・ベースで発給することが考えられ、”やる気になれば”成績証明書を不法に入手することは左程難しくはないであろう。
    • 20. Toshi Hino
    • 2012年07月02日 11:50
    • 「成績証明書」は、学位取得・卒業の有無を確認し得る最も重要な証拠になると考えられますが、証拠隠滅や、偽造若しくは変造の証拠の使用に関しては、次のような刑法規定がありますね。<br><br>◇◇◇<br>刑法<br><br> 第七章 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪 <br><br>(犯人蔵匿等) <br>第百三条  罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。 <br><br>(証拠隠滅等) <br>第百四条  他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。 <br><br>(親族による犯罪に関する特例) <br>第百五条  前二条の罪については、犯人又は逃走した者の親族がこれらの者の利益のために犯したときは、その刑を免除することができる。 <br><br>(証人等威迫) <br>第百五条の二  自己若しくは他人の刑事事件の捜査若しくは審判に必要な知識を有すると認められる者又はその親族に対し、当該事件に関して、正当な理由がないのに面会を強請し、又は強談威迫の行為をした者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。 <br>◇◇◇
    • 21. T.鈴木先生へ
    • 2012年07月02日 23:19
    • <br>「オンブズマン志賀」と連携して、<br>同じく愛知県弁護士会綱紀委員会に、K君への懲戒請求を申し立てている<br>Nさんを御存知でしょうか。<br><br>K君が医療過誤訴訟の相手方となった事件において、<br>K君を、カルテ改ざん、診断書改ざん、偽造診断書行使等で懲戒請求し、<br>以前から当該ブログにも、度々コメントされています。<br><br>Nさんのコメントを参照されればお分かりと思いますが、<br>K君による、Nさんへの「非行」の内容は、お話にならないほど大変醜いものです。<br><br>K君の非行は、法律関係者の間でも、よく知られている懸案であるところ、<br>かかる存在は、速やかに、司法から追放せねばならない次第であります。
    • 22. T.鈴木先生へ
    • 2012年07月02日 23:21
    • <br>「オンブズマン志賀」と連携して、<br>同じく愛知県弁護士会綱紀委員会に、K君への懲戒請求を申し立てている<br>Nさんを御存知でしょうか。<br><br>K君が医療過誤訴訟の相手方となった事件において、<br>K君を、カルテ改ざん、診断書改ざん、偽造診断書行使等で懲戒請求し、<br>以前から当該ブログにも、度々コメントされています。<br><br>Nさんのコメントを参照されればお分かりと思いますが、<br>K君による、Nさんへの「非行」の内容は、お話にならないほど大変醜いものです。<br><br>K君の非行は、法律関係者の間でも、よく知られている懸案であるところ、<br>かかる存在は、速やかに、司法から追放せねばならない次第であります。
    • 23. 司法から抹殺です。
    • 2012年07月03日 03:45
    • 先月, 28日付けで民事第134条 (証書真否確認の訴え) を提訴しました。<br>概要は, 我が小細工して出来上がった「間違いなく摸造証書」と, 小泉らが「間違いなく正式な成績証明書」<br>とやらを裁判所で対比したいと云った訴訟内容である。 つまり, 我と同じ摸造証書ならば「間違いなく<br>ニセモノ証明書」となる。然るに, 小泉町長とヘボ田弁らの心境は如何に? と云ったところかな。<br>ついでに,<br>民事第184条 (外国における証拠調べ) として, 現地ミシシッピ州を管轄する日本国領事館に嘱託して, <br>アトランタの大学評価認定委員会 (SACSCOC) が ウッド短大に許認可した状況を調査中である。<br>更に, 小泉町長とヘボ田弁護士らが得たと公言している「正式な成績証明書」とやらを発行した<br>ミルサップ大学を外国に於いてした証拠調べ作業について着手済みであるんだ w ~<br>早い話が, 小泉町長は逃げ場を失い「偽証書と共に去る」て云う感じなんだ w ~<br><br>lip service! ついでに, ヨイシヨー!<br>現在, ヘボ田弁護士を近々中に, 数々の意図的な悪意所為て刑事告発します。勿論のこと, <br>それらのことを記者会見, ( 飛んで火にいるヘボ田弁護士かな! 夏祭り, 火祭り, 火だるまかな?)<br> しますのでご期待ください。<br><br>心配するんだけど? ヘボ田弁護士 とは, 自信をもって間違いなく「正式に俺様のことだ~ 」等と <br>摸造弁護士証を提示しながら, 当該 ブログ内容を削除せよ! なんて再三度 云われたりしてさ?<br><br>市民団体「オンブズマン志賀」代表幹事
    • 24. 夏祭りか!
    • 2012年07月03日 06:24
    • オンブズマン様<br>今度の夏祭りに &quot; ヘボ田音頭 &quot; をプレゼントしまから、街宣車で流してくださいね。<br><br>でも 自分勝手に 編曲 とか 作曲 したらダメ ですし、勿論 作詞も 改ざん 絶対だめです。<br>サアー ヘボ音頭をご披露 いたします ヘボ~ ヘボ~ ♪ ♪ o(^▽^)o \(^o^)/
    • 25. ヘボ田 トリック
    • 2012年07月03日 06:42
    • <br><br>「オンブズマン志賀」と連携して、<br>同じく愛知県弁護士会綱紀委員会に、ヘボ田の懲戒請求を申し立てている<br>名古屋の きしめん さんを御存知でしょうか。<br><br>きし麺さんが 医療過誤訴訟の相手方となった事件において、ヘボ田君を<br>、 カルテ改ざん、診断書改ざん、偽造診断書行使等で懲戒請求しているし、<br>以前から当該ブログにも、激しく 度々コメントされています。<br><br>きし麺さんのコメントを参照されればお分かりと思いますが、ヘボ田君による、<br>きし麺 さんへの「非行」の内容は、お話にならないほど大変醜いものです。<br><br>ヘボ田君の非行事実確認は、法律関係者や新聞記者間でも、よく知られている懸案であるところ、<br>元検事仲間から、ヘボ田君は将来必ず問題を起こす要注意人物だつて。 かかる存在は、速やかに、<br>法曹会から、抹殺せねばならない次第であります。<br><br>ヘボ田 追放共の会
    • 26. Toshi Hino
    • 2012年07月03日 08:05
    • もしも、現在提示されている小泉氏の「成績証明書」がニセモノであった場合、<br>そして、どこかで擦り替えられたホンモノの成績証明書が既に廃棄されたなどで、この世にはもう存在しなかった場合には、<br>小泉氏の、学位取得・卒業の真偽を確認することは、永久に不可能になるでしょう。<br><br>単に疑わしいというだけの話になりますから、疑わしきは罰せずということになるでしょう。
    • 27. 何故?
    • 2012年07月03日 09:55
    • ブログを拝見して、代表幹事さんとやら貴方はアメリカで偽証書を作ったと記載されておりますが何の為に何が目的で作られたのでしょうか?<br>単に、この事件んを混乱させる為に作られたのであれば貴方にも一責がありますね。
    • 28. ピダハン
    • 2012年07月03日 10:17
    • 成績証明書について三者三様の見解があるようですが、認識の違いを教えて下さい。<br><br> まずオンブズマン志賀がニセモノと主張する根拠が複雑で理解できないのですが、理路を分かりやすく示してください。<br><br> あとTOSHI HINOさんがホンモノだと思われるのは、具体的にどのような部分から判断されておられるのでしょうか?<br><br> よろしくお願いいたします。
    • 29. Toshi Hino
    • 2012年07月03日 11:02
    • 私のは単純でして、原簿管理者のミルサップス大学当局に確認して、そこから発行された成績証明書だということからです。
    • 30. 進展なし
    • 2012年07月03日 11:45
    • 証明してください。<br>余りにも子供染みた内容で進展が在りません。捏造ブログは誰も見向きませんょ。一方通行でゴールがみえません。
    • 31. Toshi Hino
    • 2012年07月03日 14:04
    • 提示された成績証明書が、もしニセモノだとした場合には、<br>私はじめ、町長の代理人弁護士、検事、検察審査会の審査員などがこれを眺めて、どうのこうのと内容を検証することは全く意味の無い事になりますからねえ~<br><br>話の土台がひっくりかえることですからねえ~<br>どうゆう事なんですかね?
    • 32. ピダハン
    • 2012年07月03日 19:11
    • HINO様、ご回答ありがとうございます。<br><br> ・・・あったかもしれないし、なかったかもしれない・・・<br> ・・・大学を卒業していないことを裏付ける証拠が不十分・・・<br><br> 結論は出ているということでしょうか。
    • 33. しか町民より
    • 2012年07月03日 23:16
    • Tosi Hino 様へ<br> 2011年2月の志賀町議員全員協議会に提出された「成績証明書」は非公開にされました。しかし、ある筋からの提供により、その「成績証明書」をミルサップ大で確認したところ<br>間違いなくミルサップ大で発行した「成績証明書」だった訳ですね。そして、又この成績証明書は事前に志賀町内に流布されたものと同一なものである。・・・<br> 町長本人以外の者が不法に取得したこの「成績証明書」が証拠として採用できるのですか?
    • 6. T.鈴木先生へ
    • 1970年01月01日 09:00
    • 先に述べた、<br>Nさん以外にも、<br><br>K君による被害者であり、懲戒請求したいと考えている方は、<br>数知れないはずです。<br><br>そうした人を、集めて、『K非行弁護士による被害者の会』を結成すれば、<br><br>目標とされている、K君の確実な懲戒処分、に大きなプラスとなるかと存じます。
    • 7. T.鈴木先生へ
    • 1970年01月01日 09:00
    • <br><br><br>先に述べた、<br>Nさん以外にも、<br><br>K君による被害者であり、懲戒請求したいと考えている方は、<br>数知れないはずです。<br><br>そうした人を、集めて、『K非行弁護士による被害者の会』を結成すれば、<br><br>目標とされている、K君の確実な懲戒処分、に大きなプラスとなるかと存じます。
    • 34. Toshi Hino
    • 2012年07月04日 02:08
    • 成績証明書は、<br><br>@以前から町内に出回っていたモノ<br>@町長らが2011年2月の全員協議会で提示した、米国弁護士経由で取り寄せたというモノ<br>@金沢地検が、日米刑事共助条約に基づき米国管理者より取り寄せたモノ<br><br>記載事項は全て同じモノですよね。(検察が入手したモノは私は確認出来てないが、報道等からして同じモノと考えられます)<br><br>違うのは、「成績証明書の読み方」です。<br>読み方を誤ると、黒白が反転してしまいます。<br>そして、実際「それが生じている可能性が高い!」と指摘しているわけですう
    • 35. Toshi Hino
    • 2012年07月04日 02:35
    • そこへオンブズマン氏の、「成績証明書」は実は、<br><br>「我々が某アパートで他の学生証書を切り貼り小細工した「模造証書」を元ウッド短大理事が某情報管理所へ届けたのである」<br>との、<br>仰天の話が出て来るわけです。<br><br>この荒唐無稽な話がもしも本当だとすれば、検察はじめ全員ニセの成績証明書を眺めていたことになるでしょうか。<br>では、ホンモノの成績証明書は何処に? ”オンブズマンが持ってます”とかそのうち言い出すのでしょうか?<br>困るんですよね、<br>”ホンモノをもうすぐ提示します、待っててください。今作ってます”とかは。
    • 36.  
    • 2012年07月04日 16:32
    • 稲岡氏告発の不起訴処分が決定してから、コメントも活発になり核心に迫りつつあるのに、西氏告発の結果を待たずして、「はてな」の一方的な権限でブログ全面非公開処分決定wというのも酷な話ですね。百歩譲って、「はてな」がその権限をもってして、該当箇所のみを削除するのが本筋ではありませんか?2ちゃんねるでは、審査のうえでそのような対応です。
    • 37. ピダハン
    • 2012年07月04日 22:34
    • 確かに卑猥な書き込みが町のイメージを悪くし、HINO様はじめ関係者が不快な思いをされているのなら、ご足労でも該当する部分は出来るだけ削除してほしいです。<br> 志賀町の人は普通にいいひとが多いのに、偏った書き込みが多く残念です。<br><br> あと、すこし前のも行間まで読み返してみたのですが、話半分にしてもオンブズマン志賀が何故ニセモノに至ったのかが疑問ですね。<br> 聞いたところで、よく解らない解答しか書いてもらえないのでしょうかね。<br><br> TEDに出演してプレゼンできる程の熱意はあるのでしょうけど、オンブズマン志賀の言動が町にどのような功罪をもたらすのか、その正邪を含め皆が計りかねているのではないでしょうか。
    • 38. 法は平等
    • 2012年07月05日 09:29
    • 捜査の前提<br><br>  捜査行政機関の捜査官である警察官及び検察官は一般職の公務員であるり、国家公務員法・地方公務員法・刑法・行政不服審査法(行政不服審査法の原則)に拘束されている。刑事事件とは、他者に被害・損害を与える不法行為で、刑罰法に該当する行為のことを言う。刑法は、憲法・民法等による私権の擁護を基本として、全法令の不法行為に対する罰則である。民法は、国民の権利・義務・資格・能力・法律行為・親族・相続等に関する定義及びこの権利行使に関する制限事項についての規定であり、公共の法秩序管理のための基本原則である。刑法は、憲法・民法を基本として、全法令の不法行為に対する罰則であるので、不法行為を取り締るのが警察及び検察庁の使命である。捜査行政庁は、法令所管庁が管理する法令の正義(法令所管庁公認の語意・文意=有権定義)を照会確認する(刑訴法197-2条項)ことは最も重要な職責である。犯罪捜査の規則として、犯罪捜査規範があるが、本書において以後その名称を犯捜規と記す。=憲法31条・民法第1・709・719条・刑法第1・8・38-3条項など及び以下の規定により法務省・総務省等に確認。<br><br>   刑法1-条項の条文、「この法律は、日本国内において罪《全ての法令に背いた不法行為》を犯したすべての者に適用する。」=警察庁広報室・刑事局教養係に確認
    • 39. 善意の第三者
    • 2012年07月05日 10:02
    • はじめに、削除願いをお出しになった国田弁護士、もしこのブログに書かれていることが事実に反するのであれば、堂々と名前を公表し<br>反論すれば良いのではないか姑息な手段で物を言う事は言論の自由に反すのではないかと思う。貴方も法曹関係方ならその位の事、解るで<br>あろう。<br><br>志賀町民はあやふやの儘にして置くことは断じて許されない。町議会の議員は役立たずの月給泥棒だし、骨のある議員は一人もいない<br>本当に情けない、来年は町長選挙の年であるが、此の儘でいけば次はない、頼りない議会ではなく堂々と町民に開示し信を問えば良い<br>のではないか

コメントする

名前
 
  絵文字