「(株)三浦海洋研究所」と言うのは、平成18年12月16日付けでそれまでの、「(株)イオンド大学日本校」から社名を変更したものだという。

よって「会社法人等番号0214-01-000295」及び、本店の所在地「神奈川県三浦市南下浦金田字地蔵ヶ作1613番地12」は両社同じである。

http://www.kiraku.tv/category/3129/movie/L0cMAl-y6A4

http://es.geocities.com/dempauyo/otsu9.htm

*単に「(株)イオンド大学」とも呼ぶようだが、かつて楽天市場での自己紹介では「株式会社イオンド大学日本校」と言っているので、これが正式な会社名だったのだろう。http://www.anzwers.org/free/hibenmonsai/

会社の目的である、「アメリカ合衆国ハワイ州認可イオンド大学の教育教養講座の開設支援提供開催運営」と称する行為等を現在行なっているのは、平成17年6月1日に新たに設立された、「(株)IOND University」なのだという。

会社法人等番号0113-01-011975:2006/08/29(火) 15:58:59 ID:???

>>34

株式会社(学校法人じゃありません)イオンド大学創立者(登記簿には名前の記載が無い)

https://image.blog.livedoor.jp/ishibashi111/imgs/7/4/743c2838.JPG

履歴事項全部証明書

商号:株式会社IOND University(株式会社イオンド大学は三浦市南下浦金田にある別組織、経営は同一)

本店:東京都杉並区高円寺南二丁目35番15号花月第一ビル 4階

公告をする方法:官報に掲載してする

会社成立の年月日:平成17年6月1日

目的:1、アメリカ合衆国ハワイ州認可イオンド大学の教育教養講座の開設支援・提供・開催運営

      並びに資産管理等の総合管理業務

    2、教育用教材(本・CDビデオ・インターネット用教材)の製作、販売

    3、投資業

    4、健康栄養食品(ミネラル・ビタミン等の栄養素を補給する栄養補助食品)の製造・販売

    5、名誉称号授与及びそれに関するセレモニーの企画、運営、監理

    6、知的財産権(著作権・商品化権等)の実施、使用、利用許諾、維持管理

    7、ホテルの経営

    8、上記各号に附帯する一切の業務

各社の定款を確認したわけではないし、ネット上の情報なので多少の差異はあるかも知れないが、”IOND University”の運営の現状等を見る限り概略はこの通りなのであろう。

”IOND University”の主たる目的であり、おそらくは収入の主たるものであると考えられる、「1、アメリカ合衆国ハワイ州認可イオンド大学の教育教養講座の開設支援提供開催運営」等 の業務(つまりは学位などの称号の発行・販売)は、平成17年6月1日以降のいずれかの時点で、「(株)三浦海洋研究所」から、「(株)IOND University」に移転されていたこととなる。

「(株)三浦海洋研究所」(旧名:(株)イオンド大学日本校)と「(株)IOND University」とは別法人の形になってはいるが、両社の業務内容は同一であり、役員も重複しているようで、事実上は同じ経営体と言えるものであろう。

今回「(株)三浦海洋研究所」が破産手続きに入っているが、破産ということは支払い不能な程の負債額を抱えているということになるが、「蝉の抜け殻」よろしく収入の主体が抜けた後であれば負債のみが累積するのも無理はない。

書類面だけ眺めれば「(株)三浦海洋研究所」という一法人が破産したのであり、債権債務を其々に清算・免責して終る話だが、真面目に商売をしている債権者が不当な”泣き”をみることがないよう、”臭い”ケースについては、破産管財人は時に鬼の眼力を以って、会社の行状の奥底までも見通す仕事を為す必要があるだろう。

破産法: http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html