イオンド大学教授陣リスト等に見られる「IOND Univ.博士○○学」というイオンド大学の学位だが

イオンドは日本では文部科学省に認可された「大学」ではないので学位の発行は出来ないだろうから、

「米国ハワイ州に在るIOND Universityの学位」ということなのだろう。

イオンド大学日本校は、ハワイのIOND Univ.と「国際間の業務提携契約を締結している」と謳っているので、両者はなにがしかの契約を交わして、日本校で”業務”を提供して米国ハワイ州のIOND Univ.の”学位”を発行しているという図式が窺える。

ハワイ州だが、

大学などの設立登録にあたって特段の規制がない州で、学位商売をしようとする所謂ディプロマ・ミルに緩い州だといわれる。

”University”法人の設立登録は内容の如何に拘らず原則自由で、学校運営に当っての教育の質の評価については、連邦教育省に認定された認定団体なりに委ねられている。

IOND Univ.のような非認定校による学位発行についても、全く”野放し”ということではなく、州法(HRS-446E)によってある程度の規制はされている。

1.「連邦教育省に認定された認定団体により認定された学位発行機関ではない」旨の表示義務。

(Name of Degree Granting Institution) IS NOT ACCREDITED BY AN ACCREDITING AGENCY RECOGNIZED BY THE UNITED STATES SECRETARY OF EDUCATION.

Note: In the United States, many licensing authorities require accredited degrees as the basis for eligibility for licensing. In some cases, accredited colleges may not accept for transfer courses and degrees completed at unaccredited colleges, and some employers may require an accredited degree as a basis for eligibility for employment.

上記文言を明確に表示することが、文字の大きさ、表示方法等まで細かく規定されている。

2.ハワイ州が、学校運営を規定し、許・認可を与えているとの表示や示唆の禁止。

3.法務関係学位発行の禁止。

4.医療関係学位発行の禁止。

5.ハワイ州内にオフィースが存在し、ハワイ在住の従業員が一名以上おり、年間の学期で25人以上ハワイに生徒がいること。

6.条項違反の場合、授業料など料金徴収の禁止。

7.「将来認定を得る計画」と言う表示や示唆の禁止。

http://www.capitol.hawaii.gov/hrscurrent/Vol10_Ch0436-0474/HRS0446E/HRS_0446E-.HTM

若しハワイ州のIOND Universityが、州法に抵触等で学位発行の権限を喪失するに至った場合には、日本校もその学位発行の基盤を失うことになるものと考えられる。

 コメント一覧 (14)

    • 1.
    • 1970年01月01日 09:00
    • KEYWORDS:
    • 2. TH
    • 2007年05月26日 15:49
    • 例えば、過去の年度においてハワイ在住の生徒が25人に満たない年があったとすれば、少なくともその年度に発行された学位は無効ということになるだろうか。<br>イオンドの学位を買う人というのは、まあ色々な人がいるのだろうが、皆「消費者」と考えれば、ハワイ校の状況が「購入商品の品質」に直接影響するのであるから、リスク部分についての情報は消費者に開示しておくべきとなろうか。
    • 3. TH
    • 2007年05月26日 16:19
    • ”常夏の楽園”だからと言ってディプロマ・ミルにもそうはさせない。という姿勢が窺える。<br>http://primeguard.hawaii.gov/ocp/udgi/regulation
    • 4. TH
    • 2007年05月27日 09:29
    • トップの名誉博士号(法学)はリンクが切れてしまっているようだ<br>http://www.kiwinet.seiryo-u.ac.jp/~inahara/honorarydoctorcertificate.bmp
    • 5. None
    • 2007年05月29日 16:58
    • 大平 正 <br>http://www.kintei.jp/exam/compliance_bukai.html <br>http://www.enjyuku.com/pe6/f_041.html <br><br>J.D.やLL.M.を発行できないからすなわちPh.D. in Lawも発行できないかどうか分からないが、<br>正常なことではないように思う。<br><br>アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)に対して、<br>イオンド大学ハワイ校が資産、収入とも0ドルと申告していると言うのは、休眠状態の証明になる?
    • 6. None
    • 2007年05月29日 17:22
    • 彼らの考え方は、<br>「名誉博士号」は「名誉称号」であって、日本の国内法の定める「学位」では無いと言うことが前提になっているようだ。<br>「名誉教授」も然り。<br>そうであるから最近の学位記は、州法の制限のあるハワイ校ではなく、別法人の日本校、”IOND University Japan”から発行しているのだと思う。<br>学校教育法 第68条の2 <br>http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#068-2<br>学位規則<br>http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/005/010901/s5-8.htm
    • 7. TH
    • 2007年05月30日 05:53
    • ハワイ州法446Eでは<br>「shall not issue a juris doctor degree (J.D.), a master of laws degree (LL.M.), or any equivalent or comparable degree.」<br>となっており、「類似や同等のもの全て」を含みますので、法務関係学位の発行は全てアウトでしょう。<br><br>最低1名雇用が必要な現地従業員の定義は<br>「週20時間以上勤務」ですので、資産・収入が無ければ従業員への給料が払えませんよね。<br>「資産・収入がゼロ」が事実であれば、州法に反している可能性が大きいですね。
    • 8. TH
    • 2007年05月30日 06:23
    • 大学認可も受けていない日本のイオンド(株式会社?)が発行する”名誉称号”であれば、<br>大学というアカデミックな権威の裏づけ(少なくともそのように装っているわけですが)が全く無いモノ、例えて言えば近所の、らあめん屋さんがくれたモノと同じになってしまいますね。<br><br>「名誉○○博士(米国)」という表示も出来ないでしょうし。
    • 9. None
    • 2007年05月30日 14:29
    • 日本国内でも、医者でもないのに医学博士と言う人はいますし、<br>「駄目ならハッキリ書かれているはず」といわれると反論しづらい様に思います。<br><br>ハワイ校が休眠状態なのか、<br>単に資産、収入を申告しなくて良いのかについてはもう少し調べてみます。
    • 10. TH
    • 2007年05月30日 16:02
    • <br>国家試験の医師免許を持ってないと、治療行為をする医者にはなれないようですね。<br>医学博士でも医者でない方もいるみたいですし、その逆の博士でない医者の方もいるようですね。<br><br>ハワイ州法446Eでの医学関係学位についても<br>shall not issue a doctor of medicine degree (M.D.), or any equivalent or comparable degree.<br>となってますので、法の趣旨からしても医学関係学位が発行可能とする根拠はないと思います。
    • 11. TH
    • 2007年05月30日 16:15
    • こんなのがありましたが、<br>http://www.chikawatanabe.com/blog/2007/05/post_12.html<br><br>随分と静かなオフィースみたいですぅ
    • 12. None
    • 2007年05月30日 20:46
    • 参考に<br>アメリカの法学教育関連学位(文部科学省)<br>http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/005/010901/s5-7.htm
    • 13. TH
    • 2007年05月31日 14:20
    • なるほど、色々あるんですね<br>よく見かけるのはJDで、弁護士さんなんかは皆さんこれですね。<br>ロー・スクールが何処か?というような話はするみたいですが。<br>シアトルの40人ほど弁護士抱える中堅どころ見てみましたら、パートナーのお爺ちゃん2人がLLBで後は皆さんJDのようでした。<br>それ以上は大学のロー・スクールなんかでしょうけど、それでもJDが殆どみたいですね。<br><br>UWのロー・スクール<br>http://www.law.washington.edu/Directory/Default.aspx<br><br>イオンドと”同じ”ハーバード<br>http://www.law.harvard.edu/faculty/directory/
    • 14. None
    • 2007年06月08日 20:59
    • 遅くなりましたが、<br>GuideStarによると、 <br>収入25,000ドル未満の企業は、990シリーズを提出しなくて良いとの事。 <br>http://www.guidestar.org/help/faq_990.jsp#no990 <br><br>これだけで休眠状態かどうかは分かりません。<br><br>ただし、ハワイ州の平均年収が36,608ドルとの事。<br>http://www.alohahawaii.com/archive/2007_01_13_hawaii.html <br><br>ハワイ校HPによれば、卒業までの学費は約$4000。<br>4年で卒業すると考えれば年$1000。<br>25人いれば約$25,000になるはず。<br>http://www.iond-univ.org/hawaii/index.html<br>一人毎の年収がもっと少ないとか、<br>言い訳のしようはあるけれど不自然なのは確か。

コメントする

名前
 
  絵文字