Bandoalphaのざっ記ー学位商法問題

主として米国発の真正でない学位や大学などの、所謂「ディプロマ・ミル」、「ディグリー・ミル」の問題を取り上げています。 当ブログ記載事項の著作権は著作者に帰属します。無断での引用は、法の定めるところに則り、各人の責任において御自由にされて下さい。 御意見などございましたらこちらへ。 Bandoalpha@msn.com  Toshi Hino/檜野俊弘

2010年02月

タイケン、Taiken

イーメール、特に当事者や関係先からそれが寄越されたりすると、大いにモーチベーションが沸くわけだが。

結局、「学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当」と称するところからは、その後何の連絡も無いわけだが、向こうから寄越したイーメール交信なのに、自らコミュニケーションを絶って仕舞うというのも随分と奇妙な話である。

ハワイ州に登記されていた、ディプロマ・ミル大学である、「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY」を、1997年に$5,000ドルを出資して設立した「MICHIO SHIBAOKA」と言う人物は、「学校法人 タイケン学園」や「学校法人 タイケン国際学園」の理事長である、「柴岡 三千夫」であることを示唆する資料は次々と出てくるのだが、これを否定する資料は出てこない。

やはり、「MICHIO SHIBAOKA」は「柴岡 三千夫」と言う事であろう。

私が知らなかっただけなのかも知らないが、知名度と言う点では「タイケン」は「イオンド」に一歩も二歩も譲るのではなかろうか?

統計を取ったわけではないのだが、「タイケン・ウイルミントン大学JAPAN」や「タイケン大学」、「ケンシントン大学」など別名を入れても”タイケン系大学”は、学位利用者数では”イオンド大学”には及ぶまい。

「イオンド大学日本校」のほうは、高円寺の雑居ビルである「花月第一ビル」の4,5階に居を構えていたようだが、「タイケン・ウイルミントン大学JAPAN」のほうは、その住所からするとタイケンの法人本部と称するところに在ったのだろうが、看板の写真すら見ないようである。

両”大学”の創設者というのは、どちらも個性的な人間であるようだが、タイケン系大学の強みは何と言っても、「創設者が現職の学校法人の理事長」であることだろう。

イオンドの場合は、口の悪い連中なら、蓋を開けてみれば、「なんだ、ラーメン屋のおやぢかw」で終りそうだが、タイケン系大学の柴岡三千夫は、「学校法人タイケン学園」と、「学校法人タイケン国際学園」と言う2つの学校法人の現職理事長である。

「学校法人タイケン国際学園」と言うのは、「日本ウエルネス高等学校」を運営しているようだが、私立高校であれば国および地方公共団体からの経常費助成の対象であろうし、少なからぬ金額の国民/市民の血税が交付されているものと思われる。

人間(ひと)の教育に携わる学校というものは、社会性の大きいものである。

社会的なインパクトと言う点では、学校法人の現職理事長がディプロマ・ミルの学位商法に走っていた「タイケン」の方が遥かに大きいだろうか。

タイケン学園の疑惑(続)

この手の”大学”の詳細な紹介で知られる、「ベアーズ・ガイド」(http://en.wikipedia.org/wiki/John_Bear)での、タイケン学園関連の”大学”の記述は次のようになっている。

Taiken University

See: Taiken Wilmington University

Taiken Wilmington University

This school was advertised in USA Today in mid-1997; when we called to request literature, the woman answering the phone said that she didn’t know where the university was located.

As of August, 2002, the Web site was not available.

They incorporated in Hawaii in 1997, and the Web site (www.taikenwu.edu) was registered that year, with an address in Japan. Apparently the same as, or affiliated with, Taiken University.

There may also be or have been a connection either with Kensington University or former Kensington personnel, which we continue to look into.

Bear’s guide to Earning Degrees by distance Learning 15th Edition 2003


「タイケン大学(Taiken U)」と称するものと、「タイケン・ウィルミントン大学(Taiken Wilmington U)」と称するものがあったと言い、「ケンシントン大学(Kensington U)」との関係も示唆されている。

電話に応対した女性は、「大学が何所にあるのかは知らない」との返事だったとある。

「タイケン・ウィルミントン大学」がハワイで法人登記された1997年頃は、新聞広告など出していたようだが、2002年には、日本のアドレスで開設されていたという同大のホーム・ページも消えてしまったようである。

「タイケン・ウィルミントン大学JAPAN」と称したサイト(http://web.archive.org/web/20000607100153/http://www.taikenwu.edu/)の「学校の沿革」では、その他に「ウィルミントン大学(Wilmington U)ーカリフォルニア州」という名称も見える。

「タイケン大学」、「タイケン・ウィルミントン大学」、「タイケン・ウィルミントン大学JAPAN」、「ケンシントン大学」、「ウィルミントン大学」と、まあ随分と色々な”大学”を創っているものだが、これはもう創設者の個癖と言うほかないだろうか。

検索してもカリフォルニア州に在ったと言う、「ウィルミントン大学」というのは足跡が残っていないようで、実際に登記されていたのか不明だが、「タイケン大学(Taiken University)」と称するものは足跡が残っているようである。(http://www.orangecountyshopping.com/oceducation.htm)

Taiken University

401 N Brookhurst St. #114

Anaheim, CA 92801-1143

Tel 714-254-0114


アナハイムの2階建ての小さめな雑居オフィースの一室に、”タイケン大学”は在ったようだ。

「米国でのスクーリング

-----------------------------------------------------------

本学では、米国本校であるタイケン大学(米国/カリフォルニア州オレンジカウティー郡)にて、約1ヶ月間程度の短期の必修スクーリングが実施されます。今まで修得した英語力を確かめる絶好の機会です


本来の科目学習以外にも、異文化コミュニケーションの向上、雄大な自然環境の見学、キャンパスから10分で行けるディズニーランド見学やドジャーススタジアムの観戦など盛り沢山のプログラムが組まれています。さまざまなシチュエーションでの語学力の確認は勿論、国際感覚をじっくり学ぶことができます。」




と、タイケン・ウィルミントン大学JAPAN校のサイトにあるが、ここの一室がその「米国タイケン大学本校」のあったところとなる。

大学というよりは、「旅行代理店」のオフィースといった雰囲気であるが。

TaikenWi

ハワイ州に登記した、「タイケン・ウィルミントン大学(Taiken Wilmington University Inc.)」の大学所在地は既述の通りで、個人住宅である。

TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY INC.

430 LANIPUAO ST

HONOLULU, Hawaii 96825

ハワイの不動産屋のサイトを眺めると、1966年の築でちょっと古いが、3寝室2浴室の平屋で、2001年に$31万ドルで売れており、悪くも無い物件である。(http://www.realtor.com/property-detail/430-Lanipuao-St_Honolulu_HI_96825_40c41e00?source=web

ここが、米国の総合大学である「タイケン・ウィルミントン大学」の、大学本校および大学院であったことになる。
TaikenHWI


























「ベアーズ・ガイド」をはじめ、オレゴン州やミシガン州などの”この手の大学”リストにも載っているので、タイケン学園関連の「タイケン・ウィルミントン大学」等は、この世界での謂わば”公認大学”と言えようか。


                                                                                        










http://www.michigan.gov/documents/Non-accreditedSchools_78090_7.pdf

http://www.osac.state.or.us/oda/unaccredited.aspx




学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当だという先日のe-mailについては、当方から返信は出したものの、その後未だ返答が無い。


「当学園の運営・営業に多大な支障をきたす行為であり、看過できません。」ともあったので、多大な支障が発生しているのでは、非常緊急で御苦労な事だと思い、折り返しで返事を出したのだが。

これは、「タイケンウィルミントン大学JAPAN事務局」からだそうだが、「抗議のメール」という似たような経緯を体験された方もおられるようだ。



http://camp.ff.tku.ac.jp/TOOL-BOX/JapanUNIV/JUnot-removed.html

遣り取りの詳細は不明だが、本題から外れてしまう不要不急なイザコザは避けて、相手を徒に刺激しないで収める、というのは賢明で紳士的であり、理に適っている措置だろう。

時に必要であれば、戦う事も又、理に適っていることになるだろうか。

「看過できません」としている処は、「学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当」は当然把握しているのだろうし、柴岡三千夫の件は当人が一番良く知っている自分自身の事であろうし、考えることも無い話だろうが。「返信e-mailは受け取っておりません」とか、或いは「当学園からe-mailは出しておりません」とか言うことも有得るのだろうか?



「情報管理担当」と称しており、当ブログをチェックして抗議e-mailを寄越したものだろうから、ここは覗いているのであろう。



リマインドで当方返信e-mailを再掲示しておく。

◇◇◇(注;時間表示はPST。東京時間は+17時間)









From: Toshi Hino<Bandoalpha@msn.com>To: <koho@taiken.ac.jp>
Sent: Monday, February 15, 2010 9:06 PM

Subject: こんにちは

前略、下記e-mail受け取っております。


小生の記述に関し、事実の誤認に基づくもの等が在るとのご指摘ですね。

ウェブ上の情報が事実であるとは限らず、例え官庁のものであっても間違いということはあり得るものと考えております。

小生としては、若し事実とは異なる事項があれば、積極的に真実を記述し、掲示する姿勢でおります。

小生の理解力が不足なのか、貴e-mailからでは、何処が問題で何処をどう変更および削除せよと言うのか不明です。



ご指摘事項について、「問題とするその根拠を示して、具体的に明示」戴ければと思います。


当問題の根源は、貴学園理事長でもある、柴岡三千夫氏の下記の行為にあることと存じますので、ご回答いただけますようお願い申し上げます。



タイケン学園グループ


柴岡三千夫 殿

益々ご壮健のことと存じます。
小生はディプロマ・ミル(学位商法)を勉強しておるToshi Hinoと申す者です。
日本の近年の教育界の荒廃については憂うるところです。


さて、下記の件、御確認戴きたいと思います。

(記)
貴殿は、「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY(設立登記1997年2月13日、於ハワイ州)」なる法人の設立及びビジネス等に関与されましたか?

以上

Toshi Hino
Bandoalpha@msn.com


◇◇◇貴e-mail◇◇◇

From: ”タイケン学園広報企画室”(koho@taiken.ac.jp)
To: <bandoalpha@msn.com>

Sent: Sunday, February 14, 2010 8:44 PM

Subject: 学校法人タイケン学園広報室です


学校法人タイケン学園広報室です。

こんにちは。

下記、ページの記載についていくつかお伝えいたします。


http://d.hatena.ne.jp/Bandoalpha/20100211

Toshi Hino様が知り得た事柄を自ら情報発信されることについて、当方としては口をはさむ立場にありません。

その一方で、当学園に関する、(1)事実誤認の記述、(2)個人情報に関わる記述、(3)推測に基づく記述、は当学園の運営・営業に多大な支障をきたす行為であり、看過できません。

当該ページには、(1)(2)(3)、全てが盛り込まれています。

個人情報保護法と併せて、お国が言う「プライバシー等の個人の権利利益侵害の危険性・不安感増大」に抵触する記述も見られます。


上記を理解の上、近日中に(1)(2)(3)に該当する記述の変更及び削除をいただきますよう、よろしくお願いします。

なお、お手数ですが、変更及び削除をされた後に、その「日時」を当方に連絡をいただけると幸いです。

----------------------------------------

学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当 

〒175-0094 東京都板橋区成増1-12-19


TEL 03-3938-8689 FAX 03-3938-8313

-----------------------------------------
◇◇◇


タイケン学園の「お問い合わせ先」と言うのを眺めると、「XXX@taiken.ac.jp」を使っているのは以下のようだ(http://www.taiken.ac.jp/contact.html)。


●日本ウェルネス歯科衛生専門学校


●日本ウェルネススポーツ専門学校北九州校

●日本ウェルネス高等学校



そして、


●ウェルネス保育園入園相談

よくわからんオーガナイゼーションである。







タイケン学園グループ

なにか「学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当」と称するところからe-mailが入っていたのだが。

当方の記述に、「当学園に関する、(1)事実誤認の記述、(2)個人情報に基づく記述、(3)推測に基づく記述」があるので、「変更および削除をされ」、「その「日時」を当方に連絡を」せよと言う事である。

個人情報保護法と併せて、「プライバシー等の個人の権利利益侵害の危険性・不安感増大」に抵触する記述も見られる」ともあり、強調したいと言うことだろうか?ここは大きなサイズの字を使用してあった。

私が問題としているのは、ディプロマ・ミルの「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY」である。

米国ハワイ州に登記されていたこの法人の代表(President)は、「MICHIO SHIBAOKA」とあり、種々の情報からすると、タイケン学園グループの「柴岡三千夫」である可能性が極めて高いと思われる。

柴岡三千夫は「学校法人タイケン学園」の理事長でもあるわけだが、「タイケンウィルミントン大学JAPAN」と称した同”大学”のサイトでは、同大は「タイケン学園グループの高等教育機関のひとつ」と称している(http://web.archive.org/web/20000607100153/http://www.taikenwu.edu/)。

同じ「タイケン学園グループ」として「学校法人タイケン学園」も入るのだろうが、「学校法人タイケン学園」を問題とし、非難攻撃しているわけでは無い。

e-mailは、問題とする根拠が示されておらず具体的に明示がされてはいないので、「学校法人タイケン学園 広報室情報管理担当」に詳細を問い合わせ中なのだが、ハワイ州に登記された「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY」の「MICHIO SHIBAOKA」と言う者は同名異人である、とか、「タイケンウィルミントン大学JAPAN」のサイトなどもタイケン学園グループとは全く関係の無い第三者が勝手に創作したものである、とかの可能性もゼロではないわけだろうか?

「何が問題なのかは自分で調べろや!」と言う事かも知れぬし、折角の機会であるから、”タイケン学園”の検索などしておこう。

「学校法人 タイケン学園グループ」との標題のサイト(http://www.taiken.ac.jp/about.html)の、「法人概要」によれば下記になっている。

◇◇◇

法人概要

名  称 学校法人 タイケン学園(TAIKEN GAKUEN)

所 在 地 東京都板橋区成増1-12-19  TEL 03-3938-8689

代 表 者 理事長  柴 岡  三千夫 (高知県宿毛市出身)

スタッフ数 約383名

生 徒 数 約2400名、(別途、準生徒数16559名)

内  容 スポーツ指導者、トレーナー、レジャーインストラクター、保育者、幼児教育者、I T技術者、アスリート、動物管理者、トリマー、海洋生物管理者、歯科衛生士、高等学校、保育園、医療、フードマイスター、幼少年スポーツ等の養成

設 置 校

日本ウェルネススポーツ専門学校

日本ウェルネススポーツ専門学校新潟校

日本ウェルネススポーツ専門学校広島校

日本ウェルネススポーツ専門学校北九州校

日本ウェルネス歯科衛生専門学校

日本ペット&アニマル専門学校

日本ウェルネス高等学校/沖縄・北九州・広島・名古屋・新潟・東京・水戸キャンパス

タイケンスポーツ学校

ウェルネス保育園/朝霞・新座志木

タイケンアカデミー

タイケンキャリアセンター

タイケングループ

財団法人  日本幼少年体育協会

社団法人  幼少年体育振興協会      

タイケン株式会社

NPO法人  全日本動物技術協会

株式会社 グッドスピード

NPO法人  日本スポーツ普及協会

学校法人 タイケン国際学園

NPO法人  国際交流教育機構

NPO法人 日本ウェルネススポーツ協会

◇◇◇

創設者の柴岡三千夫が一代で築いたようであるが、随分と色々な各種学校や団体を作っているものだが、これらを総称して「タイケン学園グループ」と称しているというところだろうか。

学校法人検索をみると、登録され存在するのは「学校法人 タイケン学園」と「学校法人 タイケン国際学園」の2つであるようだ。

「学校法人 タイケン学園グループ」と言う名称のものは見当らない。

◇◇◇

タイケン学園 (たいけんがくえん)

柴岡 三千夫 〒175-0094 東京都板橋区成増1-12-19

TEL 03-3938-5619 認可年月日 平成9年10月30日

日本ウェルネススポーツ専門学校 〒179-0071 東京都練馬区旭町3-23-22

柴岡 三千夫 TEL 03-3938-2372 認可年月日 平成9年10月30日 共学

日本ペットアンドアニマル専門学校 〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-17-17

長尾 壯七 TEL 03-3938-8688 認可年月日 平成14年3月5日 共学

日本ウェルネススポーツ専門学校新潟校 〒949-7424 新潟県魚沼市明神17

畑 満秀 TEL 025-794-5599 認可年月日 平成16年1月16日 共学

日本ウェルネススポーツ専門学校広島校 〒729-6715 広島県世羅郡世羅町下律田577-1

平岡 信之 TEL 0847-39-8180 認可年月日 平成16年12月24日 共学

日本ウェルネス歯科衛生専門学校 〒175-0094 東京都板橋区成増1-2-5

古山 俊介 TEL 03-5968-3211 認可年月日 昭和56年4月1日 共学

日本ウェルネススポーツ専門学校北九州校 〒805-0043 福岡県北九州市八幡東区勝山2-7-5

鈴木 博貴 TEL 093-654-3677 認可年月日 平成18年3月29日 共学

広島児童文化専門学校

〒739-0321 広島県広島市安芸区中野2-21-26-7

TEL 082-892-1773 認可年月日 平成19年10月30日

http://meibo.shigaku.go.jp/houjin_n?g_id=42129

◇◇◇

◇◇◇

タイケン国際学園 (たいけんこくさいがくえん)

柴岡 三千夫 〒794-1307 愛媛県今治市大三島町口総4010

TEL 0897-74-1356 認可年月日 平成18年2月10日

日本ウェルネス高等学校 〒794-1307 愛媛県今治市大三島町口総4010

柴岡 信一郎 TEL 0897-74-1356 認可年月日 平成18年2月14日 共学

http://meibo.shigaku.go.jp/houjin_n?g_id=53326

◇◇◇

学校法人としては以上のような2分類になるだろうか。

北海道千歳市と埼玉県嵐山町にもタイケン学園による施設開設の話があったようであるが、これらは実現はしていないようである。

「千歳民報」

http://www.tomamin.co.jp/2005/cp050809.htm

http://www.tomamin.co.jp/2005/cp051006.htm

「嵐山町議会議事録」ー(日程第5の項)

http://www.town.ranzan.saitama.jp/town/0500gikai/kaigiroku/H2106T01.html

各種の学校を経営し発展しているのは結構なことであり、それに関して私が何も言う事は無いのだが、、違法性が高く反社会的な行為である、「ディプロマ・ミル(学位商法)」に、柴岡三千夫理事長が若し関与していたとなれば、話は別である。

事実を知っておく必要が生じる。

私は私立探偵ではないし、特別な情報を入手出来るような立場の人間でも無いので、ここで引用している資料の類は全て一般に公開されている、誰もが入手可能な、所謂パブリック・レコードの類である。

ハワイ州での法人定款の公開なども、一般が知る必要があり、州が広く一般に知らしめる必要があると認識してのものであろう。

向こうから送信して来たe-mailであるし、下記のように返信しておいたのだが、何かしらの返事はあるだろうか。

◇◇◇

前略、下記e-mail受け取っております。

小生の記述に関し、事実の誤認に基づくもの等が在るとのご指摘ですね。

ウェブ上の情報が事実であるとは限らず、例え官庁のものであっても間違いということはあり得るものと考えております。

小生としては、若し事実とは異なる事項があれば、積極的に真実を記述し、掲示する姿勢でおります。

小生の理解力が不足なのか、貴e-mailからでは、何処が問題で何処をどう変更および削除せよと言うのか不明です。

ご指摘事項について、「問題とするその根拠を示して、具体的に明示」戴ければと思います。

当問題の根源は、貴学園理事長でもある、柴岡三千夫氏の下記の行為にあることと存じますので、ご回答いただけますようお願い申し上げます。

タイケン学園グループ

柴岡三千夫 殿

益々ご壮健のことと存じます。

小生はディプロマ・ミル(学位商法)を勉強しておるToshi Hinoと申す者です。

日本の近年の教育界の荒廃については憂うるところです。

さて、下記の件、御確認戴きたいと思います。

(記)

貴殿は、「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY(設立登記1997年2月13日、於ハワイ州)」なる法人の設立及びビジネス等に関与されましたか?

以上

Toshi Hino

Bandoalpha@msn.com

◇◇◇

タイケン学園の疑惑

タイケン学園(理事長;柴岡三千夫)というのは、平成9年(1997年)10月に学校法人として認可を受けたとあるから、学校法人としてはかなり新しいだろうか。

「以来順次、全国7都市において8つの専門学校、1つの高等学校、保育園、社会人キャリアスクール、スポーツ学校を維持、経営している。」とその沿革にあるから、急拡大で高校、各種学校などを展開して来ているようだ。

http://www.taiken.ac.jp/about.html

さすがに沿革の中に記載は無いようだが、拡大の過程のなかで、”タイケンウイルミントン大学”と称する”大学”も、「タイケン学園グループ」は経営していたようである。

嘗て存在したと言う、”タイケンウイルミントン大学JAPAN”校ホーム・ページの”学校の沿革”によれば、

◇◇◇

タイケンウィルミントン大学JAPANは.....

タイケン学園グループの高等教育機関のひとつとして、1991年4月に通信教育課程による学士課程を開学し、1993年4月には、アメリカの大学の日本校として昼間部の学部課程を新設しました。

さらに大学院<修士課程・博士課程>を設置して、1998年9月よりタイケン学園の一部の教育機関として

タイケンウィルミントン大学JAPANと校名を変更しました。

海外校として.....

当初より日本で入学し、日本キャンパスで日本語と英語によって授業を進めるスタイルは、日本の若者に大きな感動と共感を呼びました。その後、1995年より、タイケン学園の海外大学として米国カリフォルニア州政府の教育委員会(文部省)より、私立大学として正規な学位を授与できる大学(Wilmington University = ウィルミントン大学)が認可され、同大学の海外校になりました。

国際的に.....

また、同大学はハワイ州に姉妹校としてタイケン・ウィルミントン大学=Taiken Wilmington Universityを1997年2月に設立認可を受けて通信制大学として開学しています。

現在では、タイケン学園グループの海外大学としては、米国カリフォルニア州、ハワイ州にそれぞれ大学、中国北京市に大学を、そして韓国、台湾、フランスに海外事務所を置き、広く国際的視野に立った学習の機会を提供しています。

また、本校は、アメリカと中国と日本に校地と専用校舎を有するオンキャンパスの本格的な大学です。

http://web.archive.org/web/20000607100153/http://www.taikenwu.edu/

◇◇◇


「Wilmington University」と言う大学はデラウェアに存在するようだが、2007年にUniversity名になったといい、当時は「Wilmington Colledge」名であったようであり、これとは違うようだ。カリフォルニア州にタイケン関係の”ウイルミントン大学”が嘗てあったのだろうか?

しかし、「1993年4月」に、アメリカの大学の日本校として学部課程を新設しさらに大学院を設置、「1995年に米国カリフォルニア州政府の教育委員会(文部省)より、私立大学として正規な学位を授与できる大学(Wilmington University = ウィルミントン大学)が認可され、同大学の海外校になりました。」、「また、同大学はハワイ州に姉妹校としてタイケン・ウィルミントン大学=Taiken Wilmington Universityを1997年2月に設立認可を受けて通信制大学として開学しています。」とあるのだが、アメリカの大学の日本校が、アメリカの大学より先に開校していたわけか?? 急拡大のときには、よくある事となるわけだろうか(苦笑)。


ハワイ州に登記されていた「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY INC.」だが、この”大学”の所在地「430 LANIPUAO ST HONOLULU, Hawaii 96825」と言うのは、会社設立定款をファイルした、「CHENG-LU CHIU」と言う人物の住所と同じである。

(Articles of Incorporation of TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY INCより。 役員にHIROMI SHIBAOKAとあるのは柴岡理事長の奥方なのかな?)

f:id:Bandoalpha:20100211160125j:image

この住所をグーグル・マップで見ると、ホノルル市とは言ってもかなり東端の住宅地である。

どう見ても、大学のキャンパスと言うには程遠い、個人の一戸建て住宅である。

TaikenHawaii


同大学の、”教育システム”と言うところを見ると、


◇◇◇

Taiken Wilmington University 1998

教育システム

--------------------------------------------------------------------------------

●短期大学部/準学士号(A.A.,A.S.)2年制 

観光. 教育. ビジネス. スポーツ. 健康学. 動物学. 自然保護環境学. 英語. アメリカ文化. ダンス. 海洋生物. 体育. スポーツ文化.

広報文化. 幼児教育. ビジネス秘書専攻. 音楽. 美術. 

●大学部/学士号(B.A.,B.S.)4年制

コンピュータ. 環境科学. 心理学. 法学. スポーツ教育学. 幼児教育. 

コミュニケーション. エレクトロニクス. 教育学. 薬学専攻. 食品栄養学. 

土木工学. カウンセリング. 経済学. 経営学. 社会学. 健康科学. 政治学. 

英語. 中国言語学. 国際関係学. 芸術学. 音楽. 公務員管理学. アジア文化.

美術. 理工学. 東洋医学. 文学. 化学. 生物学. 史学. 物理学. 宗教学. 

医療工学. 機械工学. 航空工学. 通信工学. 文化人類学. 生命科学. 

司法管理学. 国際経営学. 

●修士課程/修士号(M.A.,M.S.,M.B.A)2年制 

政治学. 教育学. 経済学. 経営管理学. 土木工学. 行動科学. 

コンピュータ. 電子工学. 心理学. 健康科学. 幼児教育学.

スポーツ教育学. 英語教授法. 国際関係学. 公務員管理学. 

音楽. 美術. アジア文化. 東洋医学. 文学. 化学. 生物学. 史学. 社会学. 

哲学. 物理学. 薬学. 宗教学. 環境科学. 機械工学. 医療工学. 生命科学. 

文化人類学. スポーツ科学. 宇宙工学専攻. 司法管理学. 国際経営学. 

●博士課程/博士号(Ph.D.)3年制 

教育学. 健康科学. 芸術学. 経済学. コンピュータ. 電子工学. 機械工学. 

哲学. 政治学. 経営学. 社会学. 心理学. 法学. 幼児教育学. 宗教学. 

スポーツ教育学. スポーツ科学. 国際関係学. 美術. 土木工学. 通信工学. 

東洋医学. アジア文化専攻. 文学. 化学. 生物学. 医療工学. 生命科学.

航空工学. 宇宙工学. 理工学. 史学. 薬学. 環境科学. 司法管理学. 国際経営学.

◇◇◇

殆どの学位が選り取りみどりと言った感じだが、”職歴、実務経験”等も”本学の単位として換算評価”する”今最も未来型の大学教育システム”であるから、居ながらにして、まるでコンビニで買い物でもするように好きな米国学位が入手可能という、夢のような”総合大学”だったとなるだろうか。


規制の緩いハワイ州に”Universityー大学”名の法人の登記のみをして、そこと国際間の提携をしたとして、日本で”米国学位”と称するものを発行するやり口はイオンドと同様である。


米国留学の手配もしていたようだが、普通の米国の大学が”タイケンウイルミントン大学”の単位を認めて編入が出来るとは思えないから、留学先はコミュニティー・カレッジ辺りになっていたのだろう。

「本学出身の留学生の場合、初めは入学しやすいコミュニティ・カレッジに編入学し、3年次からカリフォルニア大学へ編入学するタイプが多くなっています。」と、「留学プログラムの流れ」にあった。


コミュニティー・カレッジと言うのは、大学の教養課程に該当するような、認定された単位が取得出来るコースもあれば、社交ダンスやPCの使い方等、単位認定の無い市民のための講座コースもあり、移民や留学生向けのESLもありで、入学にさいして選別というのは原則的に無い。


あたかもハワイ州より許認可を受けた正規の米国の大学であるかのような欺網的表記なども、イオンド等と同様で、この手の偽装大学に共通したところと言えようか。


「Consumer Fraud Reporting」のサイトには、「IOND University」と共に、「Taiken Wilmington University」の名があった。


http://www.consumerfraudreporting.org/Education_Degree_Scams_Unaccreddited.php


タイケン

「タイケン学園」と言う学校法人(理事長:柴岡三千夫 http://www.taiken.ac.jp/about.html)があり、高等学校(校長:柴岡信一郎 http://www.taiken.ac.jp/wellness/aisatu.html)はじめ、スポーツ系専門学校などを全国規模で運営しているようだが、そこと栃木県さくら市がスポーツ系大学の新設を協議しているとのニュースがあった。

◇◇◇

大学誘致慎重論強く さくら市議会、説明求め理事長招致へ

(2月2日 05:00)

 【さくら】旧喜連川高跡地の利活用策として、市がスポーツ系の大学誘致へ向けて東京の学校法人タイケン学園と協議していることを受け、市議会は1日、議員全員協議会(全協)で議論した。市議からは慎重な対応を求める意見が依然多く出され、同法人の理事長に詳細な説明を求めることで一致した。

 全協は非公開で行われた。手塚定議長らによると、まず市執行部が経過を説明。市民有識者の跡地施設利活用検討委員会と喜連川地区の区長会は「誘致は活性化につながり前向き」としつつ、法人に大学経営の実績がないことなどから「慎重に進めるべき」との意見に傾いた。市の庁内会議は賛否両論だったという。

 市議からは、市が示した同法人の財務調査結果などについて「データが不足しており、不安が払拭されない」との指摘が大勢を占め、2月中に同法人の理事長を呼んで説明を求めることにした。

 大学誘致の議論は、同法人が求めている土地・建物の無償譲渡や施設整備費2億円の市補助が焦点となっている。同法人は2011年4月開校に向け、今年3月下旬の文部科学省への大学設置申請を希望しているが、日程的に難しい状況になってきた。

下野新聞 http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/central/sakura/news/20100202/277533

◇◇◇

紙面によれば、スポーツ系大学の新設にあたり、タイケン学園は旧喜連川高跡地などの無償譲渡や、2億円の施設整備費補助金などをさくら市に求めているようである。

私企業と違って、市民の税金による資産の管理・運用を市民より委任されている立場であろう、さくら市が、資産の譲渡や補助金の交付について慎重であるのは当然であろう。

「法人に大学経営の実績がない」とあるのだが、タイケン学園として日本での大学経営実績は無いようであるが、柴岡三千夫理事長自身はかつて”大学”を経営していた実績はあるようだ。

米国ハワイ州に、「TAIKEN WILMINGTON UNIVERSITY」という名称の会社が嘗て登録されていた。

http://hbe.ehawaii.gov/documents/business.html?fileNumber=107617D1&view=info

1997年2月19日付けの法人設立だが、ハワイ州当局により2003年11月21日付けをもって強制解散(Involuntary Dissolution)させられている。

”日本校”と称するものもあったようで、この”米国の大学”の”学位”を利用していた者もいるようだ。

イオンド流に言えば、「大学でなく、ユニバーシテイーです」ということになるだろうか。

ハワイ州に於ける米国大学としての実体は、勿論何も存在していない。

同法人の役員構成;

SHIBAOKA,MICHIO; President

YAMATOKU,MASAYUKI; Vice President

SHIBAOKA,HIROMI; Treasurer

MASUTANI,KAZUO; Secretary

CHIU,CHENG LU; Director

認可された日本の学校法人の理事長という職にありながら、どうゆうことか?となるだろうか。

ギャラリー
  • 歳月
  • 学位記のなぞ
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 成績証明書を読む
  • 新聞報道から
  • 新聞報道から
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント