日本のWikipediaの、イオンド”大学”の記述も少しづつ真っ当なものに戻りつつあるようだ。

一時はいろいろと記述もあったようだが、イオンドからの訴訟の恫喝に屈して大幅に後退した結果、日本Wikiでのイオンドの説明は下記のものになり、英語Wikipediaの記述とは比較にもならぬPoorなものに墜ちていた。

見て見ぬふりというのは学位商法を擁護している行為にほかならないのであるから、ウェブの編集者というのは時に毅然として相手の恫喝に屈せず、正義の信念のキーを叩き、自由の扉を開き続ける勇気が要るということだ。

>『イオンド大学(イオンドだいがく IOND University)は、アメリカ合衆国ハワイ州 ホノルル市に登記されている非営利教育法人である。』

>英語Wikipedia; http://en.wikipedia.org/wiki/IOND_University

今日現在の日本Wikiのイオンドの説明は下記になっている。

>『イオンド大学(イオンドだいがく IOND University)は、アメリカ合衆国ハワイ州 ホノルル市にあると称する「非営利教育法人」[1]である。「大学」を自称するが、教育機関たる大学ではない。

ホームページにある表示は、IOND UNIVERSITY IS NOT ACCREDITED BY AN ACCREDITING AGENCY RECOGNIZED BY THE UNITED STATES SECRETARY OF EDUCATION(イオンド大学は認定されていない)[2]と記述されている。

なお日本の株式会社イオンド大学[3](現・株式会社三浦海洋研究所[4])は、文部科学省の所管する大学ではないが、ハワイのIOND UNIVERSITYと業務提携契約をしているとのこと[5]。

著名な教授は矢追純一(未知現象研究学部)[6]などが在籍している。

また、羽柴誠三秀吉は同学の名誉教授である。』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

『「大学」を自称するが、教育機関たる大学ではない。』という言葉はなかなか的を得ており、笑える。