Bandoalphaのざっ記ー学位商法問題

主として米国発の真正でない学位や大学などの、所謂「ディプロマ・ミル」、「ディグリー・ミル」の問題を取り上げています。 当ブログ記載事項の著作権は著作者に帰属します。無断での引用は、法の定めるところに則り、各人の責任において御自由にされて下さい。 御意見などございましたらこちらへ。 Bandoalpha@msn.com  Toshi Hino/檜野俊弘

笑える

イオンド・ハワイ校のサイトだが

まあなんと言うか。

「ハーバード大学と同じ、米国の大学です」

「米国では認められておりません」

「フィリッピンで承認されております」

思わず頭を振るようなことが平気で羅列されている。

サイトを作った人間も真面目に考えて作ったのでなく、「お笑い」「脱力」系の大衆娯楽として受け狙いでやっているのではないか?と疑うような話だが。

「アメリカの大学」というよりは、どう見ても日本のものであるし、このサイトを見て入学を希望するアメリカ人というのがいるのか?だが。

日本でも米国でも認められない、ナショナルではないインター・ナショナルな大学であるか。

http://www.iond-univ.org/hawaii/index.html

WARNING

イオンド・ハワイ本校サイトに「WARNING」とゆうのが数日前から新しく出ているようだ。

「Against IOND University and its personnel that have been in compliance with the America's historical tradition, common law, its Constitution and Hawaii State Law, there have been deliberately and repeatedly such crimes committed as business obstruction and defamation. Actually, there has been false or faked information alleged among American State Governmental offices and organs.

The following persons are the chronic liers, habitual offenders and degenerate leftists, all affirming crimes;

1. Shigeru Kojima, 2. Masaki Kitou, 3. Takashi Yamaguchi, 4. Kengo Hashizume,

5. Toshihiro Yoshimoto, 6. Nobuo Sakiyama, 7. Hironari Noda  8.The persons concerned.

Included in these people are two ex-convicts, one with two previous convictions of extortion and the other with three of assault.

They are planning only to make money by concretely organizing system of members on a monthly so-much-pay basis for collecting customers for consulting by abusing not only our IOND University but other enterprises and individuals. This harmful propaganda may have impressed innocent people that they are based on the leftists' principles in opposition to strengthening of the Japan-America League and to infant pornograph prohibitation law and revision of Japanese Constitution.

However, their true intention in a series of their actitivies is just maneymaking and self-protection.

May we take the liberty of asking all the personnel related to our IOND University not to be deceived by these anti-socail people or groups ?

When such malevolent activities are noticed, please inform us of the matter at the Legal Section of IOND University, Tokyo. Thank you.


IOND University CLO. Yutaka Niwa」

http://www.iond-univ.org/hawaii/index.html

イオンド・サイトはよく変わるようなので該当部文をコピーしておかないと、後で見たとき話が見えなくなるのは不便である。

日本校サイトには同じようなものが長く出されていたようだ。

「***** 情 報 提 供 の ご 協 力 の お 願 い *****

前略   時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、本学の 法務課では、

名誉毀損や恐喝などの犯罪被害を受けている方に対しま して、「情報提供ご依頼状」を出しております。そして、法務課と連携して、 ネット上等での営利目的の誹謗中傷

掲示を止めさせることに、一致協力 して対処すべきであると考えております。

ネット上で、本学に限らず、別の企業や、その他の不特定多数に対する 恐喝行為を繰り返している、下記の<資料1>の常習犯に対しましては、単純に抗議 しているだけでは、いつまでも事態が改善しないことは明らかです。

特に、吉本敏洋 は、サイト「悪徳商法?マニアックス」などを発信し、その中で、本学の先生方 のお名前を挙げ、「あなたの名前をサイトから消してほしければ、お金を払 って欲しい」等の要求や交換条件を突きつけてきています。

同様の被害を受 け、困っている先生方は、至急、法務課までお知らせ下さい。

法務課では、 警察・検察当局と協力して、かかる犯罪の摘発に取り組んでいます。

また、有名なロックグループであるX-Japanのtoshiなども、紀藤正樹らによっ て

「ダンボール箱の中に子供を入れて虐待した」等の悪い風説を流布されて名誉毀損と損害を受けています。

toshiは、怒りをあらわにして、「マスコミを悪用し、私利私欲のために 無実の個人やまっとうにやっている企業や子供たちまでも平然とおとしめる、 卑劣な手法が、これ以上まかり通らぬよう、私は紀藤弁護士だけは絶対に 許しません」と述べています。

●X-Japanのヴォーカルのtoshiのサイト→http://www.naturallyart.net/truth.html


 <資料1>

  『(自営) リンク総合法律事務所』の誹謗中傷行為(刑法犯)の常習犯たち

 (1)紀藤正樹

IRS Sec. 501(c)3 非課税団体

イオンド大学HPのトップに

「IOND Universityは、米国最古のハーバード大学と同じ非営利教育法人であり、永久免税特権を付与されています。-IRS 501(C)(3)Recognition-」

と謳われている。

http://www.iond-univ.org/

ハワイ本校のところにも

「IOND University,established in 1999, is a non-profit educational organization, identical to U.S. Harvard University,the oldest university in America, and is awarded the privilege of permanent tax exemption.- IRS 501 (C) (3) Recognition -」

と表示されている。

http://www.iond-univ.org/hawaii/index.html

IRS Sec.501(c)3でのTax Exempt Organizationなのだが、

これは大学とか学校に限った話ではなく、

Religious, Educational, Charitable, Scientific, Literary, Testing for Public Safety, to Foster National or International Amateur Sports Competition, or Prevention of Cruelty to Children or Animals Organizations

と言った幅広い範囲の団体が資格対象になっている。

Educational Organizationに限ってもIRS Codeでの Educationalの定義とは、

1.The instruction or training of individuals for the purpose of improving or developing their capabilities, or

2.The instruction of the public on subjects useful to individuals and beneficial to the comunity.

であり、大学とかの所謂狭義の学校教育組織に限ったものではない。

http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/p557.pdf

近くに「Museum of Flight」航空博物館があるが、そこはSec 501(c)3での「Educational Organization」として認定をうけている。

航空博物館もハーバード大学も税法上は全く同じSec.501(c)3認定の教育組織であるが、入場料を払って展示してある航空機を眺め、解説を見るなり聞くなりする”教育”と、ハーバード大学での教育が同じレベルだと考える人はおるまい。

連邦所得税上の扱いを定めたIRS Codeの話と、教育機関としての教育の質の話はまったく別のものである。

Sec.501(c)3での非課税認定団体は2000年時点で819,000組織だという

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/chiiki/chousa/06051210/006.htm

ハーバード大学のみを持ち出してイオンド”大学”が”同じ”とわざわざ表記しているわけだが、いったい何がハーバードと”identical”なのだろうか?

イオンドに「ぼくたち、同じだね」と言われたのではハーバードもびっくりするのではないか?

著名大学名を並べることで読者のミス・リードを狙った詐欺的表記と言われても仕方あるまい。

ギャラリー
  • 歳月
  • 学位記のなぞ
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 学位記(卒業証書)と、成績証明書
  • 成績証明書を読む
  • 新聞報道から
  • 新聞報道から
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント